スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


前日の雪がまだ残っている所にボールが飛んでいって、雪の中にすっぽり埋まってしまっていた。

 

こちらも冬になるとよくあるトラブルですね。

 

雪

 

雪の中にボールが埋まっていた場合の無罰での救済処置

 

前日の雪がまだ残っている所にボールが飛んでいって、雪の中にすっぽり埋まってしまっていた。

 

この場合、

  1. 無罰での救済が受けられる?
  2. 無罰での救済は受けられない?

1.無罰での救済が受けられる

 

<ルール>
雪はカジュアルウォーターとして処置できる。

 

雪と自然の氷(霜や露を除く)は、プレーヤーの選択で、「カジュアルウォーター」か「ルースインペディメント」として扱うことができる。

 

【処置(措置)】
「そのままプレーする」か、プレーヤーの選択で「カジュアルウォーター」か、「ルースインペディメント」として扱うことができる。

 

つまり、埋もれた状況次第でボールをそのまま(雪に埋もれたまま)打っても良いし、カジュアルウォーターとして無罰の救済を受けることもできるし、雪をルースインペディメントとして扱うこともできる。

 

雪をルースインペディメントとして扱う場合は、ボールをそのままにして、ボールの周りにある雪を取り除くことができる。

 

また、2019年のルール改訂によって、ルースインペディメントを取り除くときにボールが動いてしまっても「無罰」で、元の位置にリプレースすればよくなった。

 

〈参考ページ〉

 

「カジュアルウォーター」の処置(措置)
↓↓
カジュアルウォーターや修理地からの救済方法

 

「ルースインペディメント」の処置(措置)
↓↓
ルースインペディメント  【Loose Impediments】

 

スポンサーリンク