スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【ト】

 

【ト】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • ドーミーホール
  • ドッグレッグ 【dogleg】
  • トップ 【top】
  • トラップ 【trap】
  • トラブルショット
  • トリプルボギー 【triple bogey】
  • ドロップ 【drop】
  • ドローボール 【draw ball】

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

ドーミーホール

マッチプレーで、アップした(勝った)ホール数と残りのホール数が同じになったホール。

 

そのホールを引き分けでもマッチの勝ち。

 

 

ドッグレッグ 【dogleg】

ゴルフのコースで、フェアウエーが犬の後ろ足のように左または右に、くの字形に曲がっているホール。

 

 

トップ 【top】

ゴルフで、ボールの上部を打ち、高く上がらない弾道のショット。
 

 

トラップ 【trap】

ゴルフコースを作る際に、設計家が仕掛けた「ワナ」のこと。

 

バンカーや池のこと。

 

 

トラブルショット

悪いライから打つショット。

 

脱出が容易ではないショットのこと。

 

斜面やバンカー、深いラフやブッシュ、林の中などからのショット。

 

 

トリプルボギー 【triple bogey】

ゴルフで、当該ホールの基準打数より3打多い打数でホールアウトすること。

 

 

ドロップ 【drop】

ゴルフで、規則にもとづいてボールを拾い上げ、決められた範囲にボールを落とすこと。

 

参照:ドロップの正しい方法とは?

 

ドローボール 【draw ball】

ゴルフで、打球が落下直前に失速して、打者の利き腕の反対側にわずかに曲がること。

 

 

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク