スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【セ】

 

【セ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • 正規のラウンド
  • セカンドショット
  • セットアップ
  • セミパブリックコース
  • セミラフ
  • セルフプレー
  • センターシャフト

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

正規のラウンド

1〜9番、10〜18番ホールまでを正しい順序でラウンドすること。

 

アウト(1〜9番)と、イン(10〜18番)が逆になるのは問題ない。

 

 

セカンドショット

ティーショットを打った次のショット(2打目)のこと。 

 

 

セットアップ

アドレスする際に、スタンスの位置や方向、手の位置、クラブの位置などを決めてセットすること。

 

また、ショットの再現性を高めるために毎回、同じ手順でセットアップすることを「ルーティーン」と言う。 

 

 

セミパブリックコース

会員数が少なく、会員の使わない時間帯をビジター(非会員)に開放するコース。

 

 

セミラフ

フェアウェイほど芝を短く刈り込んではいないが、ラフよりは芝を短く刈ってあるようなところ。

 

フェアウェイとラフとの中間(ファーストカット)。

 

 

セルフプレー

キャディ無しでプレーすること。

 

乗用カートを利用し、リーズナブルな料金でプレーすることが可能。

 

 

センターシャフト

ゴルフクラブのシャフトが、ヘッドの中心部に取り付けられたもの。

 

パターのみに認められる構造。

 

CURE PUTTERS・センターシャフト

 

 

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク