スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【ム】【ヤ】【ラ】

 

【ム】【ヤ】【ラ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • ムニシパルコース
  • ヤーデージ 【yardage】
  • ヤーデージポスト
  • ヤード 【yard】
  • ライ 【lie】
  • ラストホール
  • ラン 【run】

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

ムニシパルコース

公営のゴルフ場のこと。

 

メンバーを持たず、多くの場合、誰でもプレーできる。

ヤーデージ 【yardage】

ゴルフで、ホールやコースの長さをヤード単位で表した数字。

 

 

ヤーデージポスト

グリーンまでの残り距離の目安となる表示物のこと。

 

樹木や杭が設置されることが多い。

 

グリーンエッジまでの距離か、グリーン中央までの距離かは、コース、ホールによって違う場合がある、

 

ロングホールは200ヤードから、ミドルホールは150ヤードから100ヤードまで、50ヤードごとに表示されるのが普通。

 

「ヤードポスト」ともいう。

 

 

ヤード 【yard】

ヤード‐ポンド法の長さの単位。

 

1ヤードは3フィートで、約「0.9144メートル」。

ライ 【lie】

ゴルフで、ボールの止まっている場所。

 

その周辺の芝や地面の状態のこと。

 

 

ラストホール

ゴルフで、ラウンドの最終ホールのこと。

 

「フィニッシングホール」ともいう。

 

 

ラン 【run】

ゴルフでは、地上に落ちてからのボールの転がり、あるいは転がった距離のこと。

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク