スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【キ】

 

【キ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • ギブアップ 【give up】
  • キャディフィ(キャディーフィ)
  • キャディマスター
  • ギャラリー 【gallery】
  • キャリー 【carry】
  • キャリーオーバー
  • キャロウェイ方式【Callaway system】
  • 距離の罰

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

ギブアップ 【give up】

あきらめてやめること。降参すること。

 

ゴルフでは、競技を断念すること。

 

マッチプレーでは、そのホールの負けを認めること。

 

原則的に、ストロークプレーではギブアップは無い。

 

途中で試合を放棄する場合は、カードに「NR」(ノーリターン)と記入して提出する。

 

参照:ギブアップとは?

 

キャディフィ(キャディーフィ

キャディを付けることによる料金。

 

 

キャディマスター

キャディの訓練指導や監督をする役目の責任者。

 

プレーのスタート時間の調整に当たることもある。

 

 

ギャラリー 【gallery】

ゴルフでは、観客のこと。

 

 

キャリー 【carry】

ゴルフで打ったボールの転がりを含めないで、「空中に浮いている間に飛んだ距離」。

 

打った地点から落下点までのボールの飛距離(滞空距離)のこと。

 

 

キャリーオーバー

ゴルフでは、引き分けたホールの勝負を次のホールに持ち越すことを言う。

 

 

キャロウェイ方式【Callaway system】

アメリカのティーチングプロ、ライオネル・キャロウェイによって考案された、略式のハンディキャップ算出方式。

 

グロススコアと最悪ホールのスコアに応じて、査定表でハンディキャップを決める方法。

 

1回のラウンドでもある程度実力を反映したHDCですが、複雑な早見表が必要なため日本ではあまり使われていません。

 

 

関連記事

 

距離の罰

距離の罰とは、OBや紛失球など、前方にボールが飛んだのにもかかわらず前進できず、前の位置からプレーしなければならない場合のこと。

 

初めのボールの距離を失うという意味で、距離の罰という。

 

ゴルフでは、ルール違反やミスショットで受ける罰には、「ストロークの罰」と「距離の罰」の二つがある。

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク