スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【カ】

 

【カ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

カジュアルウォーター 【casual water】

 

〈カジュアルウォーターとは〉

 

雨の後に コース上に 一時的にでき、暫くすると消える 水たまりやぬかるみのこと。

 

ルールブックでは、 「ウォーターハザード以外のコース上で、プレーヤーがスタンスを取る前やスタンスを取った後に見える一時的な水溜り」と定義されている。

 

ただし、
何度か足踏みをしなければ 染み出してこないような水では カジュアルウォーター とは言えない。

 

なお、
雪、自然の氷、霜柱 (霜を除く)は、プレーヤーの選択で「カジュアルウォーター」もしくは、「ルースインペディメント」として扱えるが、露(つゆ)と霜(しも)はカジュアルウォーターにはならない

 

 

カジュアルウォーターの救済方法

 

【スルーザグリーンにある場合】
1⇒2⇒3で完了

 

1、ニアレストポイントを決める

ニアレストポイントとは?

 

異常な状態である場所を避けて ⇒ ホールに近づかず ⇒ ハザードでなく、グリーンでもない場所で ⇒ ボールの位置に最も近い位置

 

2、ニアレストポイントをマークして、ホールに近づかない1クラブ分の長さを計る

 

3、ボールを拾い上げ、2の範囲内にドロップする

 

 

【バンカー内にある場合】
上記と同様であるが、ホールに近づかず、バンカー内にドロップしなければならない。

 

あるいは、
「1打罰を加えて」バンカーのボールがあった位置とホールを結んだ線上の後方にドロップすることもできる。
この場合、後方に下がる距離に制限はない。

 

 

【グリーン上にある場合】
1クラブレングスではなく、ホールに近づかず、ボールの位置に最も近い位置にプレースしなければならない。
(グリーン上ではドロップではない)

 

 

【参考】

 

 

カート 【golf cart】

カート(Golf cart)とは、キャディバッグやプレーヤーを運ぶための小型のゴルフコース用の車。

 

手押し式カート
乗用カート

 

手押し式、電動式、エンジン式、プレーヤーも乗れる5人乗り〜1人乗りの乗用カートもある。

 

一般のゴルフ場の場合、4人1組のプレーヤーに対してキャディは1人の場合がほとんどであり、いないことも多いため、ゴルフバッグを運ぶために利用されている。

 

アメリカやイギリスでは競技者が自分のゴルフバッグだけを載せて自分で動かしていくカートもよく見られる。

 

 

 

カート(共用カート含む)は自分や自分のキャディが動かした場合は『局外者』ではなく、プレーヤーの携帯品とみなされるため、打球が当たると1罰打!

 

<ルール>(2008年改訂)
2008年から2罰打が1罰打に軽減されました。

 

また、
同伴プレーヤーがカートを動かしている時に打球が当たった場合は『局外者』扱いとなるため無罰

 

どちらの場合も球はあるがままの状態でプレーを続けなければならない。

 

 

ガードバンカー 【guard banker】

グリーンの周囲に配置されたバンカーのこと。

 

ガードバンカーは、和製英語。

 

 

ガイディングポスト

ホールによってはティーグラウンドから第二打地点やグリーンが見渡せない事があり、どこを目標に打つか示す必要がある場合がある。
そのための目印となる杭やポールの事。

 

 

カップ 【cup】

グリーン上の穴の総称。

 

正しくは「ホール」。

 

 

カラー

ゴルフでは、グリーンのまわりの部分をいう。

 

芝はグリーンほど短くは刈られてはいないが、周りのラフやフェアウェイよりは短く刈られたドーナツ状の区域。

 

ルールー上はパッティンググリーンの一部ではない。

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク