スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【イ】

 

【イ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • イーグル 【eagle】
  • イーブン 【even】
  • イーブンパー 【even par】
  • 池ポチャ
  • イン 【in】
  • インテンショナル 【intentional】
  • インパクト 【impact】
  • インドア 【indoor】

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

イーグル 【eagle】

ゴルフでは、ホールの標準打数(パー)より2打少ない打数でホールアウトすることをイーグルという。

 

パー5を3打で、パー4を2打で、パー3を1打(ホールインワン)で入れること。

 

 

イーブン 【even】

五分五分の形勢。

 

引き分け。

 

ゴルフの「ストロークプレー」では、パープレー(合計打数がパーの合計と同じ)の状態。

 

ホールごとの競う「マッチプレー」では、勝ったホール数が同じであること。

 

 

イーブンパー 【even par】

ゴルフで、18ホールの合計打数がパーの合計と同じであること。

 

通常コースでパー72の場合、打数が72ストロークであればイーブンパーとなる。

 

 

池ポチャ

池ポチャとは、プレーヤーの打球(ボール)が池に入ってしまうこと。

池ポチャ

境界を示す杭(または線)の色が黄色ならば「ウォーターハザード」。

 

赤杭(または線)なら「ラテラルウォーターハザード」。

 

 

ウォーターハザードやラテラルウォーターハザードに入った打球は、あるがままの状態で打つか、1罰打でそれぞれの救済(規則 26-1)を受ける。

 

また、コースによっては池であっても白杭でOB区域としている場合もある。

 

 

[池ポチャからの救済処置(措置)]

 

ウォーターハザード処置とは?

 

 

イン 【in】

ゴルフでは、18ホールのうち、後半のハーフ(10〜18番ホール)のこと。

 

クラブハウスに戻ってくること(Coming In)が由来。

 

バックナイン(the back nine)、インホールともいう。

 

 

インテンショナル 【intentional】

ゴルフでは、スライスやフックを意識的に打つことで、高度なテクニックの1つ。

 

右へ曲げるのを「インテンショナルスライス」、左へ曲げるのを「インテンショナルフック」という。

 

 

インパクト 【impact】

ゴルフでは、クラブフェースでボールを打つ瞬間のこと。

 

 

インドア 【indoor】

ビルなどの室内や、屋上などにあるゴルフ練習場のこと。

 

一般のゴルフ練習場のことをインドアということもある。

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク