スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ゴルフでよく使われる用語【ホ】

 

【ホ】 のつくゴルフ用語の意味を分かりやすく、解説、説明しています。

 

 

【このページの内容】

  • ホーゼル
  • ホームラン
  • ホールアウト 【hole out】
  • ホールインワン 【hole in one】
  • ボールマーカー
  • ボールマーク
  • ポイントターニー
  • ボギー 【bogey】

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

ホーゼル

クラブヘッドとシャフトを接続している部分。

 

「ソケット」、「ネック」と同じ。

 

 

ホームラン

ゴルフでは、バンカーショットなどで、ボールをクリーンに打ってグリーンを大きくオーバーしてしまうこと。

 

 

ホールアウト 【hole out】

ゴルフで、1ホールのプレーを終わること。

 

また、ボールをホールに入れること(ホールイン・カップイン)。

 

 

ホールインワン 【hole in one】

ゴルフで、ティーグラウンドからの第1打球がグリーン上のホールに入ること。

 

「エース」ともいう。

 

 

ボールマーカー

ボールを拾い上げる時に、リプレースの目印とするために置くコインやプラスチックでできた小物のこと。

 

ボールマーク

ボールの落下によってできたグリーン面の凹み(ピッチマーク)のこと。

 

 

ポイントターニー

ホールごとのスコアによって得点を決め(バーディ3点、パー2点、ボギー1点など)、各ホールの点数を合計して、最も高得点を取った人を勝ちとする「競技方法」のこと。

 

 

ボギー 【bogey】

ゴルフで、そのホールの基準打数より1打多い打数。

 

2打数多い場合を「ダブルボギー」という。

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク