スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ウォーターハザードの処置・救済方法【動画】

 

ウォーターハザードとは?

 

● 黄色の杭

 

コース内の「池、湖、川、溝、排水溝」など、黄色の杭で示された区域。

 

水の有無に関わらず、黄色杭で示された区域の内側はウォーターハザード内

 

ウォーターハザードに入ったボールは「そのまま打つことができる」が、救済を受けることもできる。

 

 

ウォーターハザードの処置・救済方法

 

次の3つの方法からプレーを選択することができる。

 

1、そのまま打つ(無罰)

  • クラブをソールすることはできず、ルースインペディメントも取り除くことができない。
  • 動かせる障害物はハザード内でも取り除くことができる

 
参照
黄杭のそばにボールが止まったが、邪魔なので杭を抜いた 

 

 

2、最後にプレーした場所に戻る
1ペナルティ(1罰打)を加えて

  • ティーグラウンドならティーの範囲以内でティーアップしても打つことができる
  • スルーザグリーンやバンカーならドロップ
  • グリーン上にある場合はプレースする

 

3、ハザードの限界を横切った地点とホールを結んだ後方線上にドロップ
1ペナルティ(1罰打)を加えて

  • ハザードの限界を最後に横切った地点とホールを結んだ後方線上にドロップ
  • 後方であれば距離に制限はない

 

【動画】
ゴルフルール
ウォーターハザード

 

 

[ゴルフ場予約]

 

楽天GORA

 

GDOゴルフ場予約

 

【じゃらんゴルフ】

ラテラル・ウォーターハザードの処置・救済方法【動画】

ラテラル・ウォーターハザードとは?

 

● 赤い杭

 

ウォーターハザードの後方に、球をドロップする区域がない場合は、ラテラル・ウォーターハザードとされ、赤い杭で限界を示されている。

 

 

水の有無に関わらず、赤色杭で示された区域の内側はラテラル・ウォーターハザード内

 

 

ラテラル・ウォーターハザードに入ったボールは「そのまま打つことができる」が、救済を受けることもできる。

 

 

ラテラル・ウォーターハザードの処置・救済方法 

 

ラテラル・ウォーターハザードはウォーターハザードの一種なので、ウォーターハザードの処置がとれるほか、次の特別な処置も選ぶことができる。
 

 

1、ハザードの限界線から2クラブレングス以内にドロップ
1ペナルティ(1罰打)を加えて

  • ラテラル・ウォーターハザードの限界線を最後に横切った地点を基点とし、そこからホールに近づかない2クラブレングス以内にドロップする

 

 

2、横切った対岸の限界線から2クラブレングス以内にドロップ
1ペナルティ(1罰打)を加えて

  • ラテラル・ウォーターハザードの限界線を最後に横切った地点とホールから同じ距離にある対岸の点を基点とし、そこからホールに近づかない2クラブレングス以内にドロップする

 

 

【動画】
ゴルフルール
ラテラルウォーターハザード
(赤杭)からの救済処置

 

 

 

【動画】
ゴルフルール
「ラテラルウォーターハザードの処置」
関雅史の3分間ゴルフルール

 

<ゴルフクラブ 一覧>

posted with カエレバ

スポンサーリンク