このページの先頭へ

雪の中のボールの救済処置


スポンサードリンク


前日の雪がまだ残っている所にボールが飛んでいって、雪の中にすっぽり埋まってしまっていた。
 
こちらも冬になるとよくあるトラブルですね。

 

雪 

 

雪の中にボールが埋まっていた場合の無罰での救済処置

 

前日の雪がまだ残っている所にボールが飛んでいって、雪の中にすっぽり埋まってしまっていた。

 

この場合、

  1. 無罰での救済が受けられる?
  2. 無罰での救済は受けられない?

 

1.無罰での救済が受けられる

 

<ルール>
雪はカジュアルウォーターとして処置できる。

 

雪と自然の氷(霜や露を除く)は、プレーヤーの選択で、カジュアルウォーターかルースインペディメントとして扱うことができる。(ゴルフ定義 12参照)

 

 

【処置(措置)】
「そのままプレーする」か、プレーヤーの選択で「カジュアルウォーター」か、「ルースインペディメント」として扱うことができる。

 

つまり、埋もれた状況次第でボールをそのまま(雪に埋もれたまま)打っても良いし、カジュアルウォーターとして無罰の救済を受けることもできるし、雪をルースインペディメントとして扱うこともできる。
 
雪をルースインペディメントとして扱う場合は、ボールをそのままにして、ボールが動かないように、ボールの周りにある雪を取り除くことができる。

〈参考〉
「カジュアルウォーター」の処置(措置)
↓↓
異常なグラウンド状態からノーペナルティー(無罰)で受けられる救済

 

「ルースインペディメント」の処置(措置)
↓↓
ルースインペディメント 【Loose Impediments】

 

 

スポンサードリンク






関連ページ

ボールが動いた時の処置
ゴルフでボールが動いた時の処置・措置、ペナルティー・罰打。ボールが動いた時の様々なケース別に分かりやすく解説、説明しています。
動かせる障害物からノーペナルティー(無罰)で受けられる救済
ゴルフでボールが動かせる障害物の中に入ったり、上に乗っている場合のルール上の救済、処置、ペナルティー、罰打の解説、説明。
動かせない障害物からノーペナルティー(無罰)で受けられる救済
ゴルフで動かせない障害物によってスタンスやスイングができない場合、もしくは動かせない障害物の上や中にある場合のルール上の救済、処置をユーチューブの動画を交えて分かりやすく解説、説明しています。
異常なグラウンド状態からノーペナルティー(無罰)で受けられる救済
ゴルフで異常なグラウンド状態の場所、またはそれらに近接した場所にあるため、スタンスやスイングの妨げになる場合の救済、処置、ペナルティー、罰打の解説、説明。
アンプレヤブル宣言とその処置
アンプレヤブル宣言の仕方と処置をユーチューブの動画を交えて分かりやすく解説、説明しています。
ウォーターハザード処置とは?
ゴルフのウォーターハザードの意味と救済・処置、ラテラルウォーターハザードの意味と救済・処置、ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違いとルール上の救済の救済・処置をユーチューブの動画を交えて分かりやすく解説、説明しています。
ドロップの正しい方法とは?
ゴルフのトラブル処置で、ドロップと再ドロップの正しい仕方と救済、処置の解説、説明。
マークとリプレースの正しい方法とは?
ゴルフのプレー中において、ボールをリプレースするための場所を確定するマークとリプレースの仕方、方法の解説、説明。