このページの先頭へ

バンカーのQ&A(その1)


スポンサードリンク


 

バンカー 

 

Q&A

<QUESTION>

 

ボールを探すため、枯葉を取り除いた

 

砂にめり込んでボールが見えないので、掘り起こした

 

ボールの確認のため、ボールを拾い上げた【動画】

 

砂に埋まっていたボールを打ったら、同伴競技者のものだった

 

ショットの邪魔になりそうな小枝を取り除いた

 

タバコの箱が邪魔になるので取り除いた

 

空き缶を取り除こうとしたら、木の葉も一緒に動いた

 

ボールに砂がかかり、ライが変わった

 

バンカーで転んで砂に手をついてしまった

 

バンカーで傘を砂に突き刺した

 

同伴競技者のボールが近くにあってプレーできない

 

レーキのそばにボールが止まった

 

レーキをどける時にできた足跡をならして打った

 

バンカー外でレーキをどかしたら、ボールがバンカーに入った

 

初めのスタンスの跡をならしてから、新たにスタンスをとった

 

初めのショットの跡をならして、バンカー内の2打目を打った

 

ボールを打つ前にバンカーをならした

 

 

ボールを探すため、枯葉を取り除いた

 

枯葉で覆われていたバンカーに入り、ボールの位置を確かめるのに必要なだけ、枯葉を取り除いた。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
バンカー内でもボールの一部がわかる分だけなら、枯葉を取り除いても良い(規則 12-1)

 

通常は、バンカーなどのハザード内では、木の枝や枯葉などルースインペディメントは取り除くことはできない。

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

木の葉や小枝などのルースインペディメントは、ハザード外にあるときは取り除けるが、ハザード内にある場合は触れたり、動かしたりすると2罰打が付加される。

 

ルースインペディメントとは?

 

ルースインペディメントとみなされる物は自然物であり、以下のような物

 

・枝
・木の葉
・石
・砂利
・動物の糞
・虫(生死には関係なく)
・果物の皮
・あり塚
・フェアウェイのエアレーションの際にできた棒状の土の固まりなど

 

砂にめり込んでボールが見えないので、掘り起こした

 

バンカーに入ったボールが、めり込んで完全に埋まってしまった。

掘り起こして、確認してから打った。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
ボールの一部が見える程度に、バンカーの砂を取り除くことはできる(規則 12-1)

 

また、
自分のボールかどうか確認するため、拾い上げることもできるようになった(2008年改正)

 

 

【処置(措置)】
ボールの一部が見える程度まで砂を戻してプレーを続ける。

ボールの確認のため、ボールを拾い上げた

 

バンカーに入ったボールが完全にめり込んだ。

自分のボールかどうか確認のため拾い上げた。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>(2008年改正)
バンカー内のボールを、自分の球であるかを確認するために、拾い上げることができる(規則 12-2)

 

ただし、
拾い上げて確認する場合は、マーカーか同伴競技者に知らせ、マークする必要がある。

 

 

【処置(措置)】
拾い上げたボールを、無罰で「元の状態に戻して」プレー。

 

【動画】
ゴルフの規則:バンカーからの誤球防止

 

砂に埋まっていたボールを打ったら、同伴競技者のものだった

 

 

ボールは砂に覆われていたが、それが自分のボールだと思い込んで打ち出したら、同伴競技者のものだった。

 

2ペナルティ(2罰打)

 

<ルール>(2008年改正)
バンカー内で誤球すると2罰打(規則 12-2、15-3)

 

なお、
誤球の場合、同伴競技者のボールを打った打数はカウントしなくて良い。

 

 

【処置(措置)】
誤球の2罰打を加え、新たに自分のボールをプレー。

従来のルールでは、ハザード内の誤球は無罰で、自分のボールかどうか不明なら打ってしまう方法もあったが、ハザード内のボールを拾い上げて確認できるようになった今、これをやると2ペナルティーなので要注意!

 

ショットの邪魔になりそうな小枝を取り除いた

 

バンカー内のボールのそばに、枯葉や木の枝が落ちており、ショットに影響があると思い、取り除いてからストロークした。

 

2ペナルティ(2罰打)

 

<ルール>
バンカー内の小枝を取り除くことは認められない(規則 23-1)

 

 

【処置(措置)】
2罰打を加え、プレーを続ける。

木の葉や小枝などのルースインペディメントは、ハザード外にあるときは取り除けるが、ハザード内にある場合は触れたり、動かしたりすると2罰打が付加される。

 

ルースインペディメントとは?

 

ルースインペディメントとみなされる物は自然物であり、以下のような物

 

・枝
・木の葉
・石
・砂利
・動物の糞
・虫(生死には関係なく)
・果物の皮
・あり塚
・フェアウェイのエアレーションの際にできた棒状の土の固まりなど

 

タバコの箱が邪魔になるので取り除いた

 

バンカー内にタバコの箱が落ちていた。

スイングの妨げになるので、ボールが動かないように慎重に取り除いてから打った。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
人工物の場合は、ハザード内でも取り除いてもかまわない(規則 24-1)

 

人口の物件(タバコの箱、空き缶、ペットボトルなど)は、動かせる障害物とみなされる。
これらは、コースのどこであっても取り除くことができる。

 

また、
取り除くときにボールが動いても罰はなく、動いた球はリプレースしなければならない。

 

ボールが空き箱の上などに乗っていた場合は、ボールを拾い上げて、空き箱を取り除いた真下の地点にドロップする。

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

空き缶を取り除こうとしたら、木の葉も一緒に動いた

 

バンカー内のボールが空き缶にくっついていて、さらに木の葉がかぶさっていた。

空き缶を取り除く際に、木の葉も動いた。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
バンカー内の人口の物件を取り除く際に、小枝などが動いても罰はない(規則 24-1)

 

 

【処置(措置)】
ルースインペディメント(この場合は動いた木の葉)をプレースしてプレーを続ける。

ボールに砂がかかり、ライが変わった

 

同じバンカーに入っていたボールが、先に打った同伴競技者のショットで砂をかぶってしまった。

元の状態に復元してからショットした。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
バンカー内で同伴競技者のプレーで変えられたライは元に戻さなければならない(規則 20-3b)

 

バンカー内の足跡にボールがあり、同伴競技者のプレーでライの状況が変わったならば、同じような足跡を復元して、そのライにリプレースする。

 

また、
同伴競技者がスタンスをとるために砂を押しやって変わったライの状態も同様に扱われる。

 

 

【処置(措置)】
元のライの状況を復元し、リプレースしてプレー。

バンカーで転んで砂に手をついてしまった

 

バンカーに入ろうとしたら、足がもつれて転んだ拍子に、バンカーの砂に手をついてしまった。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
故意ではなく砂に手をついた場合は、罰はない(規則 13-4例外)

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

バンカーで傘を砂に突き刺した

 

バンカーに入ったが、傘を持っていたので邪魔にならないように砂に突き刺しておいて、ショットをした。

 

2ペナルティ(2罰打)

 

<ルール>
バンカーに傘やレーキ、クラブを突き刺す行為は罰を受ける(規則 13-4)

 

傘やレーキ、使わないクラブをバンカー内にそっと置く行為は許されている。

 

しかし、
ボールがバンカーから脱出できずに転がり戻った場合、それらにボールが当たるとペナルティーなので、紛らわしいことは控えたほうが良い。

 

 

【処置(措置)】
2罰打を加え、そのままプレー。

同伴競技者のボールが近くにあってプレーできない

 

バンカー内で二つのボールが近くに止まっている。

自分のボールを打とうとすると、もう一つのボールが邪魔なのだが・・・。

 

ノーペナルティ(無罰)でマークして拾い上げてもらう。

 

<ルール>
バンカー内でも妨げとなるボールは、マークして拾い上げてもらうことができる。
ライが変わった場合は復元し、プレースしてプレーを続ける(規則 20-3b、22-2)

 

 

【処置(措置)】
マークしてもらい、プレー。

 

マークしたボールは、リプレースしてそのままプレー。
ライが変わった場合は復元すること。

 

また、
拾い上げたボールは、拭いてはならないので注意。

レーキのそばにボールが止まった

 

ボールの入ったバンカーにレーキが置いてあった。

邪魔なので拾い上げてどかした。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
レーキは動かせる障害物として取り除ける。
 
ボールが動いたばあいは、無罰でリプレース(規則 24-1)

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

レーキをどける時にできた足跡をならして打った

 

自分のボールとホールの間にレーキが置いてあった。

それを取り除く時にできた自分の足跡をならしてから打った。

 

2ペナルティ(2罰打)

 

<ルール>
プレーの線上のバンカー内をならしておくことはできない(規則 13-2)

 

 

【処置(措置)】
2罰打を加え、そのままプレー。

バンカー外でレーキをどかしたら、ボールがバンカーに入った

 

バンカーの脇でボールがレーキに触れて止まっていた。

レーキをどかす時にボールがバンカーに入ったのでリプレースした。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>
レーキを取り除いたことで動いたボールはリプレース(規則 24-1)

 

 

【処置(措置)】
無罰でリプレースして、プレーを続ける。

初めのスタンスの跡をならしてから、新たにスタンスをとった

 

いったんスタンスをとった後で、スタンスの方向を変えることにしたため、元の足跡を足でならしてから、新たにスタンスを取り直した。

 

2ペナルティ(2罰打)

 

<ルール>
一度とったスタンスを変えるために、元の足跡をならすことはできない(規則 13-4)

 

足でならしてもレーキでならしても同じこと。

 

 

【処置(措置)】
2罰打を加え、そのままプレー。

初めのショットの跡をならして、バンカー内の2打目を打った

 

1打目でバンカーから出なかった。

バンカーからの2打目を打つ時に、1打目でできたスイング跡と足跡をならした。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>(2008年改正)
初めのショットを打った後は、バンカー内の砂をならしても良い(規則 13-4例外)

 

次打に対して違反が無い様にならすことは認められる。

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

ならした場所が、意図するスタンス・スイングの区域・プレーの線上であったり、ライ改善の違反となる場合は、「2ペナルティ!」。

 

ボールを打つ前にバンカーをならした

 

バンカー内が荒れており、自分のプレーには影響のない場所だったので、後続の組の事を思いボールを打つ前にバンカーをならした。

 

ノーペナルティ(無罰)

 

<ルール>(2012年改正)
単に「コースを保護する目的で、意図するスタンス・スイングの区域・プレーの線やライ改善の違反とならないこと」を条件に、プレーヤーがそのハザードからプレーする前を含め、いつでもそのハザード内の砂や土をならすことができる。

 

 

【処置(措置)】
無罰で、そのままプレー。

 

思いやりの行為だが、紛らわしいのでバンカー内のプレーを終えてからならした方が良いといえる。

ならした場所が、意図するスタンス・スイングの区域・プレーの線上であったり、ライ改善の違反となる場合は、「2ペナルティ!」。

 

スポンサードリンク



関連ページ

ゴルフのマナー・エチケット
ゴルフのマナーやエチケットをユーチューブの動画を交えて分かりやすく解説、説明しています。
ティーグラウンドのルール
ティーグラウンド(ティーインググラウンド・ティインググラウンド)のルールと処置、ペナルティをユーチューブの動画を交えて分かりやすく解説、説明しています。
スルーザグリーンのルール(その1)
スルーザグリーンとは? スルーザグリーンのQ&A、スルーザグリーンのルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で解説・説明。(その1)
スルーザグリーンのルール(その2)
スルーザグリーンのQ&A、スルーザグリーンのルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で解説・説明しています。(その2)
スルーザグリーンのルール(その3)
スルーザグリーンのQ&A、スルーザグリーンのルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で解説・説明しています。(その3)
バンカーのルール(その2)
バンカー内のQ&A、バンカー内のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で解説・説明しています。(その2)
ウォーターハザードのルール(その1)
ウォーターハザードとは?、ラテラルウォーターハザードとは?。ウォーターハザード、ラテラルウォーターハザードのQ&A、「池ポチャ」のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。(その1)
ウォーターハザードのルール(その2)
ウォーターハザード、ラテラルウォーターハザードのQ&A、「池ポチャ」のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。(その2)
グリーンのルール(その1)
グリーン上のQ&A。グリーンでのパットやボールのマーク、他人のボールに当たった場合のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。(その1)
グリーンのルール(その2)
グリーン上のQ&A。グリーンでのパットやボールのマーク、他人のボールに当たった場合のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。(その2)
グリーンのルール(その3)
グリーン上のQ&A。グリーンでのパットやボールのマーク、他人のボールに当たった場合のルールと処置・措置・ペナルティをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。(その3)
ラウンド後のルール
ゴルフのアテストのQ&A。ラウンド後のスコアカードの提出時の注意点とルール。スコアカードの記入ミス(誤記・記入漏れ)や署名の仕方、提出後の処置・措置・ペナルティーをクイズ形式で分かりやすい解説・説明をしています。
その他のルール
ゴルフのプレー中に間違いやすいルールや、ルールに明文化されていない事態や疑問などの問題点(第2のボール、公認球、打順、中断の指示後のプレー、アドバイス、ギブアップなど)についての説明と処置(措置)の仕方とペナルティを分かりやすくQ&A(クイズ)形式で紹介しています。